メニュー

ご挨拶

 こんにちは。篠崎駅前わんぱくクリニック院長の中本祐樹(なかもとゆうき)です。私は、平成15年に千葉大学医学部を卒業後、主に大学病院やこども病院などの高度専門医療機関で小児科診療に携わってきました。専門は小児循環器で、たくさんの心臓病の子ども達を診てきました。生まれつきの心臓病を持った子ども達の中には、ダウン症など他の障害を合併した子も多くいました。何度もカテーテル検査や心臓手術を必要とした子、手術が終わっても在宅酸素や薬の内服が終生必要な子、赤ちゃんの時期にペースメーカーを入れなければならなかった子もいました。また子どもの死に立ちあったことも幾度となくありました。これまでに出会った子ども達ひとりひとりのことは、今も私の胸にしっかりと刻みこまれています。

似顔絵 平成28年8月からは当クリニックの院長を務めさせていただいています。人工呼吸器のアラームが鳴る集中治療室で日夜働いていた頃とは対照的な、のどかな街の小児科クリニックでの仕事です。風邪や胃腸炎などの日常診療、健診、予防接種だけでなく、喘息やアトピーなどのアレルギー疾患の管理、夜尿症の治療、発達障害の相談など、幅広くオールマイティーに対応できるよう努めています。特に食物アレルギー関しては、千葉大学小児科アレルギーグループと協力して「食べて治す」治療にも取り組んでおり、今まで卵アレルギーで完全除去していたのが、半年で食べられるようになったという子をたくさん経験しています。発達障害も最近多いご相談ですが、当院では臨床心理士の先生によるカウンセリングも行っており、ご家族の育児困難感を少しでも軽減できるよう支援していきたいと考えています。

 子ども達の笑顔にいつも元気をいただいています。ですから私も子ども達に「うんと優しくしてあげよう」という気持ちで日々診療にあたっています。どんな軽微な症状でも、どうぞお気軽にご来院下さい。篠崎駅前わんぱくクリニックを今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

【院長略歴】

平成15年 千葉大学医学部卒業

京都大学病院および関連病院 小児科 研修医

大阪府立泉州救命救急センター 救命救急科 後期研修医

神奈川県立こども医療センター 循環器科 シニアレジデント

岡山大学病院 小児科 医員・副病棟医長

日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院 小児循環器科 医長

平成28年8月 篠崎駅前わんぱくクリニック 院長

【資格】

日本小児科学会認定 小児科専門医・認定指導医

日本小児循環器学会認定 小児循環器専門医

日野市立病院非常勤医師(小児心臓外来担当)

日本小児科医会認定「子どもの心」相談医

エピペン 処方登録医

コンサータ錠 処方登録医

シダトレン/ミティキュア/アシテア 処方登録医

篠崎わんぱく保育園/ゆらりん篠崎保育園/東日暮里わんぱく保育園 園医

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME