メニュー

わんぱくドクターコラム「風邪②」 どうしたら風邪を防げるの?

[2017.12.31]

予防の基本は、原因となるウィルスを「持ち込まない」ことです。

◎手洗いとうがい(とても大切です):石鹸と水を使い、爪や指の間、手首のあたりまでしっかり洗いましょう。

◎人混みを避ける:特に、体育館やコンサート会場といった閉じられた環境は感染のリスクが増えます。

ウィルスを増殖させにくくする。

◎冬に流行するウィルスは高温、多湿に弱いです。室温は大人が快適と感じる温度、湿度は50~60%を保つようにしましょう。

◎換気:寒くても、適宜(1時間に1回が目安)に窓を開けて換気します。特に、家族で風邪をひいている人がいる場合には気をつけましょう。

免疫力を低下させない。

◎早寝・早起き、バランスの取れた食事、運動を心掛けましょう。

◎体が冷えると免疫力が低下します。寒い環境では暖かい服装を身に着け、夜間は寝冷えしないようにしましょう。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME